スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

重陽の節句に昇る

今日9月9日は旧暦の重陽の節句、現在は他の節句の日に比べ、お祝いの風習は消えてしまいましたが、茱萸等の小枝を持って小高い山や丘に昇り、厄を払い、無病息災を願う節句でした、個人的には毎年この風習に成らい、少し小高い所に行く事にしてました。今年はあんずさんとおかーさんの三人で、群馬県富岡市にある、「大塩湖」、松井田の妙義山に行くことにしました。
その前に、国道254号の途中で・・・・・

DSC_0057.jpg
途中に気に成る社と厳つい天狗のオブジェが・・・季節の良い4,5月は毎週末へらぶな釣りに大塩湖に行きますが、その途中でいつも気に成っていて、通り過ぎていた白倉神社の鳥居と天狗のオブジェの場所に今日は車を止めて、見ました。

DSC_0056-2.jpg
なにやら厳つい大きな天狗さんのオブジェが・・・この「白倉神社」の本社はもう少し中に入ったところにあり「太太神楽」の神事で有名との事です。 

DSC_0058-2.jpg
何とも厳つい顔の天狗さんです、奥に天狗山が在るようです。 天狗山は標高677m、「ぐんま百名山」の一つで、駐車場から徒歩で片道約1時間登ると、白倉神社があるそうです。今日は時間がないので、パスして、大塩湖に向かいました。

そして、いよいよ大塩湖に到着です。
DSC_0108-2.jpg

正確には「大塩貯水池」で、群馬サファリパークのすぐ近くにある大きな人造湖です。大きなへらぶなが釣れる釣り場として有名で、私(へらぶな釣り師)も1か月ほど前まで通いました。

DSC_0060-2.jpg

ダムサイト側から見た湖の全体観です、入り江が入り組んでいて釣りのポイントが点在してます。




DSC_0061-2.jpg

あんずさんも朝早くからドッグランに行くかと、期待して、連れてこられたところが、大塩湖で、本人としてはかなり不満の様です。おかーさんに文句を言っている様です。(お友達、だれも居なじゃないですか!、話がちがうよ~)

 

DSC_0063-2.jpg

湖の反対側もこんな感じです。
DSC_0065-2.jpg
何となく里山の中の民家の集落の様な感じで最近見られない風情です。



DSC_0067-2.jpg

 「結婚の森」?、なんじゃーこれー?今まで何度も釣りに来ましたが、全く気が付きませんでした。既婚者としてはもう関係ないので、見ていても忘れたのでしょうか?

DSC_0073-2.jpg
取り敢えず、ネットで調べてみました。 結婚記念日に植樹をするスペースが用意されている様です。銀婚式は終わったし・・・・・・
金婚式まで二人が生きていたら植樹をしよう!


DSC_0080-2.jpg

こんな感じで、湖の周囲は約1000本の桜が植えてあり、春は桜の花見も楽しめます、私は浮子を見るのに夢中で、桜は目に入りませんが(笑)早朝は周囲を散歩、ジョギングの方が結構います、釣りをやっていると、「釣れますか?」と良く声をかけられます。

DSC_0090-2.jpg

水鳥さんも泳いで、なかなか静かで落ち着ける場所です。遠くて「すごい撥水力」だったかどうかまでは確認できませんでしたが・・・(一部の人しかわからないギャグ)

DSC_0100-2.jpg 
お腹が空いたよ~、おとーさん、もう帰りたいよ~のポーズかな?


朝食は、途中のコンビニで買ったおにぎりを、私がこの湖で一番好きな場所に移動して食べました。 

DSC_0129-2.jpg DSC_0131-2.jpg DSC_0124-2.jpg 良い子でお座りして待ってました。

DSC_0115-2.jpg

この場所は、少し小高い丘に成った下に湖があり、崖の斜面に沿って、急に深く成っています、湖全体が見え、対岸に二本の大きな木とロッジ風の建物があり、湖面に写り、大好きな景色で、釣りの時も必ずここに入ります。

この日も釣り仲間が居ました、簡単な朝食後、次なる小高い丘?妙義山、中之嶽神社に向かいました。(ここから近いと思ったら結構時間がかかりました、通勤時間帯にあたった事も)

DSC_0109.jpg 

DSC_0117(800)_edited-1.jpg

今回の記事も、風景、景色主体でした。(あんずねーさんの出番が少なかったですが・・・・・・)
お近くの方は一度、行かれてはどうですか?オゾンに浸れますよ~~
<おまけ> 
昨年の夏に、この場所で釣りをしながら思い浮かんだ短歌です、へら釣りは繊細な釣りで、3mmのメモリに出る魚信(へら釣りの専門用語=あたり)をひたすら、6~8時間じーーとひたすら待ちます。汗をかきかき、その浮子に糸トンボが止まった時の一句です。(おやじはしつこい!)
 「夏空と、浮子に休むや、糸トンボ、当たりぞありて、そっとあわせん。」 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記事が気に入りましたら、下の湖畔にたたずむあんずさんの写真をポチッとお願いします。
コメントもお待ちしてますよ

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/09/10 07:03 ] お散歩 | TB(0) | CM(2)

富岡に行かれたんですね。
母の実家が富岡にあるので、夏になるとよく行っていました。
実家が丹生湖の近くなので、丹生湖周辺には詳しいのですが大塩湖は行ったことがありませんでした。

天狗のオブジェもいつも隣を通り過ぎるだけで良く見た事がなかったので、見慣れているのになんだか新鮮です。

富岡は街中から外れると自然がいっぱいで、散策するには良い所ですよね。
あんずちゃんはパパさんの釣りに一緒に行ったりはしないのかな?友達と一緒の方が楽しいのかな。
[ 2011/09/10 23:45 ] [ 編集 ]

ヤマトままさん、コメント有難う♪

こんばんは、富岡の方でしたか?この辺は結構まだ自然が残って穴場が多いですね、丹生湖も釣りに行きましたよ~ここまで来ると、妙義が近くに見えてこの日も中之嶽まで裏道で行きました。あんずさんが一緒だとうるさくて釣りに成りませんので(笑)一度連れてって、そのあとはお留守番かな?
明日は本庄ふれ合い祭りで、ちょびさんのお仕事ぶり?を見学あいましょう!

ではまた
[ 2011/09/11 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://anzpapa.blog.fc2.com/tb.php/98-99d86942












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。