スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しあわせ日和(細胞くんたちの小言)

朝陽に向かって歩く

去年の12月末、ちょうどブログを一時お休みした頃から、読書の後、毎朝歩く様になりました。
特に読書と歩きを始めた理由は定かではありませんが、ブログの時間を当てただけなのです。

朝陽に向かって歩くのって、何だか気持ちがいいよね、何か一日が始まるぞーみたいな感じで、
朝日に向かって歩いてると・・・どこまでも、地球の反対側まで歩いて行けそうな気分に成っちゃいますね♪

今日は毎日歩いてる時に聞いた、細胞くんたちの小言を少し紹介します。
読書の話は又別の機会に・・・・

DSC_7952k1.jpg 

細胞くんたちの小言 (なんじゃこりゃ?)

歩き始めて1か月位は足の筋肉(ふくらはぎやら、太もも)がこわばり、彼らから、こんな小言が・・・・

筋肉細胞くんたち:「なんでこんな朝っぱらから、働かなくっちゃいけねーんだよ、仕事でもないのにいい加減にしてくれよ!」
それでも、だんだん慣れてくると、最近は余裕で細胞くんたちの痴話げんかの様な話が聞こえて来るように・・・・

筋肉細胞くんたち:
「俺達なんか、毎日伸びたり、縮んだりなーーにも、面白い事なんかないよなー、それに引き替え、
脳細胞たちは良いよな、偉そうに、一番高い所に鎮座ましまして、いいもの見たり、聞いたり、しゃべったりで、
まったく羨ましいよな、しかも頭蓋骨に囲まれて、俺たちなんぞは、骨の外側で、丸腰だぜ!」

脳細胞くんたち、すかさず

「俺たちも苦労があるんだぜ、会社で上司に怒られたり、家事や子育てでストレス溜まるし、
第一、お前らが伸びたり、縮んだりできるのは、四六時中俺が栄養と酸素を送り続けているから、出来るんじゃないか!」

あまりうるさく、歩きに集中できないので、私が間に入って・・・

「お願いだから、仲良くやってくれよ、お前らたちは、元を正せば、一個の受精卵から分裂した、いわば、
同じ腹から生まれた「はらから」なんだから、」・・・・・

こんなくだらない空想をしながら歩くのも楽しいものです(笑い)

DSC_8096k1.jpg 
従って、あんずねーさんのお散歩はもっぱらおかーさんのお仕事に・・・・
たまには一緒に散歩するか!

DSC_7894k1.jpg 
     っという事で、久しぶりに近くの広場に3人で夕方のお散歩に・・・

DSC_8321k1.png 


              とーちゃんが後ろからカメラ片手に行くと、気になって後ろをキョロキョロしながら

DSC_8322k1.png


そこはよそんちだちゅーの!

DSC_8323k1.jpg

   いつもの広場に到着、すでにいつものメンバーが集まっていましたが、少し広場をお散歩
   あんずねーさんの走ってるとこ撮るのは久しぶりの様な・・・
      遠心力に負けない様に、少し斜めなあんずねーさんなのだ(笑い)
 
DSC_8328k1.png 


         久しぶりに広場であんずねーさんを見つけたちょびさんが駆け寄って来ます。
 
DSC_8326k1.png 


DSC_8361k1.jpg

あんずねーさんも、ちょびさんの行動パターンは熟知しているので、進む方向で待ち構えて

DSC_8367k1.jpg

最近近所のシェパードのリキくんが大きく成って、広場の仲間に加わりました
リキくんは8か月?のまだおこちゃまだけど、体はもう先輩おねーさんの、クレオちゃんと変わらず、色もそっくりです。

DSC_8342k1.jpg 
               とーくから見ると間違えちゃいます。ハスキーだって、似てる子いるからね
                 こちらはクレちゃんだよね?

DSC_8345k1.png


リキくんはまだおこちゃまなので、遊びたい、遊びたいで、みんなのとこに行っては、先輩ワンコに
うるさがられて、「あっち行ってなさい、うるさいわね!」と言われても懲りずに寄って行きます。

DSC_8372k1.jpg

あんずねーさんにも寄ってきて、怒られていました。その様子は又後で・・・

スポンサーサイト
[ 2013/02/23 15:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://anzpapa.blog.fc2.com/tb.php/764-5b14df4d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。