☆ テスト(被写体=あんずねーさん)とほかのあんパパ&ママさんとの出会い ☆

 ~ あんずねーさんモデルのテスト ~

今、カメラの基礎を少し勉強中なので、あんずねーさんをモデルにいろいろ試してみました。
同じ条件で、同じ被写体で、絞り、シャッタースピードの設定で写り方の違いを比較してみました。(焦点位置前後のボケ具合の差) あんずねーさんは、動かないので被写体に最適です(笑い)
(今日は写真をポチットしても変わりませんよ~)

1.絞り=5.6
  深度が深くなり、焦点位置(あんずの目の虹彩の光の位置)から前後が鮮明に映る。 
(カーテンとか庭の景色、下のプレートの縁が分かりやすいです。)
 
DSC_6712f1.jpg

2.開放f値の限界絞り(f=1.4) 絞らない(開放限界)状態と言った方が良いかも

  焦点深度が浅くなり、焦点位置前後の像がボケ、柔らかい感じに成ります。(いわゆる後、前ボケ)

DSC_6711f1.jpg  
どちらの写真が良いかは好みの問題で、レンズの解放f値が小さい(明るい)レンズでないと2.の様な絵は出にくいみたいですね?。

3.フローリングへの写りこみ効果:これはカメラ自体のテストではないですが、効果の確認 (逆さ富士ほどの感動なし!)もっとフローリングを磨くべきかな?

DSC_7063f1.jpg 
4.撮影テストに協力頂いたあんずねーさんへのご褒美(アイス)とWB(ホワイトバランス)設定

通常蛍光灯下ではフリッカー周期で像が黄色くなったりしますが、WB調整で直すと、・・・・まだ少し変ですが 多少改善されました。

DSC_7089f1.jpg
6月2日(土)と3日(日)いつもの本庄ランに行きました、先週は赤城名犬牧場にみんなで行ったのでいつもの場所でまたみんなに会い、遊びました。その様子は来週に記事にします。

他のあんパパ&ママさんとの出会い:

今日(6月3日)偶然にブログを見て頂いている、あんずちゃん(あんずねーさんと同じお名前)のパパ&ママさんが本庄ランに見に来てくれ、お話をしました。

写真であんずちゃんを見せてもらいましたが、茶ハスの可愛いお顔でしたよ~、今度あんずちゃんも一緒に遊べると良いですね~、ブログはいろんな方と知り合いに成れる機会をくれて、良いですね~

ランの横の林でまったり中のあんずねーさんの写真を1枚だけ・・・・ 

DSC_7259f1.jpg 
簡単ですが、以上でテストと明日以降の記事の予告を終了します。、あくまでテストなので参考まで、まだまだ勉強することが多くて・・・・
毎度のポチット、拍手、コメント、大変ありがとうございます、今日も応援の程、宜しくお願いします。~ 

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ 
にほんブログ村  
スポンサーサイト
[ 2012/06/03 21:06 ] ドッグラン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://anzpapa.blog.fc2.com/tb.php/511-368ff162