T-80BV


久しぶりの戦車模型ネタですが

制作期間:2017.5月20日~6月20日 一か月

 ZVEZDA (ズべズダ、ロシアのメーカー)のT-80BV、7~8年前に購入して放置状態でしたが、
久しぶりに作り気満々・・・・(笑)

ZVEZDAはKV-1が最初でこれが2台目です。
自国の戦車なので愛にあふれたキット内容です、ただモールド技術が追い付けないところもあり、B++級モデルですかね
(大変失礼)でも全体の構成やバランスが素晴らしいです。値段も3000円弱でどこそこのメーカーの1万円のキットに
比べれば十分満足できます。

ロシアの戦車は個人的に大好きです。T-55、60、64、72・・・・とだいぶ作りました。残りはT-90?


ボックスはこんな感じです。ロシア語が制作意欲をそそります(笑)

20170525-DSC_7315.jpg


組み立て説明書も基本ロシア語ですが、比較的絵がわかりやすいので問題なしです。

砲塔、車体前面はERAがびっしりです。

砲塔前面、側面のERA取り付けはちょっと、あれー!のところがあるので、工夫が要ります


20170528-DSC_7319.jpg


履帯は組み立て、部分接着式ですが、塗装のことを考え、接着部分はピンで可動とし、ダブルピンの片側のみの接着で

連結ピン頭はモールドが省略されているので、見える部分のみはダブルピンの頭は0.4mm真ちゅう線を差し込みました。

塗装するとほとんどわかりませんが(笑)  

20170528-DSC_7320.jpg


起動輪と履帯は合いません、起動輪の干渉部を削り幅を広げる必要があります。

砲塔側面のERAは説明書通りには組みあがらないので、ひと工夫が・・・・(この辺はタミヤでは味わえない醍醐味です(笑))

20170528-DSC_7322.jpg


車長戦闘室内部は少しだけ作りました





20170613-DSC_7386.jpg


20170613-DSC_7392.jpg


制作の過程は省略します。「あれー?」のところが多々ありますので・・・・・

塗装はロシアングリーン単色で、Mrカラーロシアングリーン2に少し1を混ぜて緑を強調しました。タミヤ、エナメルのブラウンですみ入れ、履帯はダークアースにエナメルブラックですみ入れし、シルバーでドライブラシしました。

20170621-DSC_3058.jpg


20170621-DSC_3061.jpg


ヘッドライトガードも金属線で自作しようと思いましたが、半田付けが面倒なので省略、右側はヘッドライトパーツを
ほじくって、クリアガラスを入れました(内側をシルバーに塗って)

20170621-DSC_3066.jpg



20170621-DSC_3075.jpg


このメーカーのデカールはマークソフターや艶消しクリアーの塗料の溶剤に耐えない(溶ける)ので要注意

20170621-DSC_3076.jpg


20170621-DSC_3081.jpg

怪しく光る赤外線暗視サイト

20170621-DSC_7619.jpg


前面下部、泥除けスカートは未装着(ドーザーブレードを見せるため(笑))

20170621-DSC_7624.jpg


スモークディスチャージャーは説明書では位置が合いませんので、合うところを探して・・・強引に取り付けました。

ディスチャージャーへの配線も、細い銅線で・・・(撚り電線をほぐして)

20170621-DSC_7626.jpg

主砲右のサーチライトも説明書通りには組みあがりませんので適当に、Lリンクも自作

20170621-DSC_7627.jpg

予備履帯もキットのはちょっと悲しすぎるので、余った履帯を改造して自作

20170621-DSC_7630.jpg


車体後部、本来なら丸太が付く箇所ですが、泥除けを長くしたので、やめて予備履帯を4個 固定金具も自作


20170621-DSC_7631.jpg

ダブルピン頭 実車は割の入った8字ブロックで上からボルトで留めている様ですが・・・省略



20170621-DSC_7633.jpg

砲塔後方小型サーチライト 一応配線しました



20170621-DSC_7637.jpg



配線も目立つところは0.35mm銅線で追加



20170621-DSC_7638.jpg

牽引ロープ、1mmΦ 撚り銅線に変えました



20170621-DSC_7641.jpg


20170621-DSC_7644.jpg


今回の制作で、T-80B walkaround の画像、PANZER 増刊号ロシア軍MTBを参考にさせて頂きました。

ロシア車両制作の強い味方です。もうボロボロですが(笑)

20170621-DSC_3087.jpg


以上




スポンサーサイト
[ 2017/06/21 07:20 ] 日常の出来事 | TB(0) | CM(1)

おかえりなさい

久々のプラモネタですね。
お待ちしておりました。
ひょっとして信濃以来?
ファンがおります事をお忘れなく。
にしてもT80ですか!
T64以来T90までの一貫した流れ(アルマータはまた別の趣が)は確固としたポリシーを感じますね。
手元にT55のキットがありますが完成は何時の事か?
また次作を(早い機会に)期待しております。
[ 2017/06/26 09:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://anzpapa.blog.fc2.com/tb.php/1102-51319817