空母赤城 かんせーーい!

Z旗を揚げて、いざ出撃!





今日未明、AM5:06(まるごう、まるろく時)、9月5日より製作を始めた1/700 フジミ 赤城 
フルハルモデルの本艦が完成しました。製作開始からちょうど、1か月半でした。

艦載機がキットに付属のが、9機と寂しいので、32機で400円と安いのがあったので、発注中、後日飛行甲板に
満載します。(笑)


左舷後方からの俯瞰


舷外電路(艦船が起こす電磁気に反応して爆発する機雷の防御の為に艦船の外周に電流を流して電磁気を打ち消す為の
電線)の電柱は立てました。横に寝かせると場所をとるので・・・(笑)

電路(電線)は今回は省略しました。0.1mm位の鮎釣り用のステンレスワイヤー辺りを使うのですかね?
これも、結構大変な作業の様ですね!


DSC_1184_LRD4a6.jpg 
内火艇?カッター?ボートも両舷にぶら下げました(笑) 

DSC_1187_LRD4a6.jpg 

スクリュー、シャフト、支柱はキットのは船底の位置決めの穴に合わないので、総て作り替えました。
この辺が、このメーカーはいい加減と言うか、タミヤさんでは考えられないまずい設計ですね。


DSC_1188_LRD4a6.jpg 

船尾、飛行甲板裏側のトラス構造、伸ばしランナー再現するのは限界が・・・・
やっぱり、1/350 スケールでエッチングかな?

でも何となく、それらしく・・・・(-_-;)


DSC_1191_LRD4a6.jpg 
船首甲板、裏側のトラス構造、4本の支柱の甲板側にも数本伸ばしランナーでトラスを追加しました。
金色の菊のご紋も・・・・(これは一番最後に入れました。)


DSC_1193_LRD4a6.jpg 
左舷、側面

艦底(喫水線以下の艦底部)は鋼鈑を複数枚、溶接しているのかな?鋼鈑の合せ目があるので、うっすらスジ彫りしています。

DSC_1195_LRD4a6.jpg 

艦橋周辺 旭日日章旗、Z旗、信号旗はメインマストから伸ばしランナーのロープに貼り付けてます。
旭日日章旗以外は自作です。 もう少し細くしたかった!

因みに、Z旗は黄色、赤、青、黒の4色のZで、イギリスのネルソン提督がトラファルガー海戦で最初に使ったそうで、

アルファベットの最後Zで、これが最後の戦いで負ける後がない!決死の思い入れで使ったそうで、世界共通の
不倶戴天の決戦の時に掲げる旗だそうです。 

(信号旗の色の順番で意味がある筈ですが、適当です、すいません、詳しくないので)


DSC_1202_LRD4a6.jpg 

巨大煙突 上面のジャッキステーはエッチングパーツ、これが、接着が大変で、かなり汚くなってしまいました。

DSC_1206_LRD4a6.jpg 
艦橋には梯子も・・・

DSC_1208_LRD4a6.jpg 

今回ほぼ初めて(子供の頃作った大和とかは別として)艦船モデルを作りました。
1/700という、今までの戦車などの1/35に比べると、かなり難易度が高いです。

1/35の赤城を作るとすると、全長8m位に成るのかな、家に入らない!


特にエッチングパーツは地獄の苦しみを味わいました。でも完成後の満足感はまた格別なものが・・・


赤城の製作に没頭して、ワンコのブログはまったく手つかず状態、写真ばかり溜まってます。


次はすこしお休みして、大淀かな?艦載機32機?











スポンサーサイト
[ 2014/10/21 06:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)